古河林業

家づくりの特徴

古河林業は、秋田、宮城、三重県に自社林を保有。構造材として最適な樹齢に達した材木を使用する「国産材100パーセントの家」が特徴のハウスメーカーです。山林経営130年という老舗だからこそ、木を熟知しており、内装材および構造躯体にも国産材を使っています。

木材は従来の約1.3~1.5倍という使用量、なおかつ床構造は従来構造より約3倍もの剛性を発揮する「スーパー格子床構造」を採用しており、耐震・耐久性に優れた頑丈な住宅を実現します。また、品質へのこだわりとコストを削減するため、製材やプレカットは自社工場、資材配送も自社という徹底ぶり。

木のエキスパートである古河林業は、フローリングの木目が美しいものから、強度に優れたもの、曲げ、ねじれに強い材木など、それぞれ木の特性を活かした使い方が可能です。国産材をふんだんに使えるので、豊富な樹種から材木が選べるのも大きな魅力。要望や家のコンセプトに合わせて、木のぬくもり溢れる居住空間を演出します。

●坪単価の目安 70万円~

ゼロエネルギー住宅への取り組み

これから家を建てようと考えている方なら、ゼロエネルギー住宅やZEH(ゼッチ)などの言葉を聞いたり見たりしたことがある方も多いのではないでしょうか?

ゼロエネルギー住宅とは、家が使う電力などのエネルギーと、家が太陽光発電などで生み出すエネルギーの収支が差し引きゼロになる住宅を指します。エネルギー性能の高い家は、電気代が安く抑えられるだけでなく、環境に配慮し、断熱性能が高い家とも言えます。
また、ZEHとは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させながら、高効率な設備システムの導入をすることにより、室内環境の質を維持しながら大きな省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」として国も強く推し進めているスタイルの家です。

経済産業省では2020年までに新たに建てられる注文住宅の過半数でZEHを実現することを目標としており、これからの住まいのスタンダードとなるのは必至。古河林業では、ZEHビルダーの登録事業者としても認定されています。

一生のお付き合い。安心の60年間長期サポート

工務店や住宅メーカーの多くが、引渡し後の半年・1年・3年・5年・10年点検などのアフターサービスを実施しています。これは、新築住宅には10年間の瑕疵保証をつけなければいけないと、法律で義務付けられているためです。しかしながら、10年を超えると、法律的な義務がなくなることから、アフターサービスを20年、30年と継続して行ってくれる工務店はそれほど多くありません。

家は住み始めてからも、外壁の塗り替えや水回りのメンテナンス、シロアリ点検など様々なメンテナンスが必要になります。

古河林業では、10年を超えても15年、20年目の点検は無料で実施(10年目の有償メンテナンスを受けた場合)。30年・40年・50年・60年点検も有料にはなりますが、対応してもらえます。

さらに、「水が出ない」「立て付けが悪い」などちょっとした家のトラブルも気軽に相談できるよう、24時間体制のコールセンターがあるのも古河林業の大きな魅力。台風の際には、台風対策本部を設けて専用のサポートデスクが対応するなど、いつでも家に関する相談ができる会社です。

引渡しをされて終わり、ではなく20年後も30年後も、60年後も家の専門家としてプロのサポートが受けられる点は、愛着のある家に長く住み続けたいと考えている方にぴったりです。

口コミ

  • せっかくなら英国風の家にしたくて、他社のパンフレットやネットの写真、輸入雑誌の切り抜きを集め、数社に見積もりをお願いしました。私の言っていることを一番理解してくれたのが、古河林業さんです。契約してからも、部材の選択などは妥協せず、思うような家づくりができました。古河林業さんは派手なところが全然ないけれど、実直で正直、モノがいいのでデザインセンスは施主側が頑張って誘導すれば、おしゃれな家も建てられると思います。
  • 去年こちらで建てました。仕上がりには概ね満足していますが、外の音はそれなりに聞こえます。確かに提案力は低い印象でしたので、外観などはこちらから写真などを見せて伝えました。ただ、他のモデルハウスで理想のデザインや価格が合っても、家のにおいが駄目なメーカーがあり……。その点、古河林業さんの家は木のにおいがして、ここなら住めそうと思い、決めました。
  • 結論から言わせてもらえば、良い買い物をしたなと思います。東日本大震災でも家や家具、食器もびくともしませんでした。大手ハウスメーカーと比べると使い勝手は劣りますが、構造はしっかりしています。30年、50年と大事に住もうと思います。
  • 色んな住宅展示場を回り、ネットで調べたなかで、日本の木でつくる家に魅力を感じ、お願いすることにしました。設計士さんのアドバイスで居室に収納スペースや飾り棚をつくったので、増えてしまった小物を飾りながら整理できますし、階段と廊下の幅を広くしたのも正解でした。プロの視線で暮らしやすさを提案していただけたので、満足のいく暮らしを手に入れられました。
  • 私達の家づくりは、自分達の足や目で部材メーカー、キッチンや外壁のショールームに出かけ、そこで得た情報を営業担当に伝えました。担当さんはすぐに調べてくれて、的確なアドバイスもいただけました。施主の希望をなんとか予算内でかなえようという営業担当者と設計担当者の姿勢が嬉しかったです。休日は外に出るより、家でくつろいでいたくなりそうなくらいお気に入りの空間に囲まれ、ストレスなく暮らせています。

施工事例

心を開放する中庭のある平屋「国産材100%」の構造材も魅力(東京都)

延床面積 99.74平方メートル

防火地域で延床面積約30坪という制限の中に、こだわりを詰め込んだ住宅です。延床面積に算入されない中庭は、アウトリビングとして活用できます。

「国産材の家に共感」。のびのびと子育てができる「木」がある大空間(千葉県)

延床面積 129.57平方メートル

敷地面積 198.70平方メートル

ナチュラルな空間でのびのびと子育てを。広いリビングや自然素材が創り出す快適空間と、頑丈な構造の安心感を実現させた家です。

基本情報

社名 古河林業株式会社
住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル
営業時間 9:00~17:30
定休日 年末年始