HOME » 目黒区の人気エリアを徹底解説

目黒区の人気エリアを徹底解説

中目黒エリア

中目黒は「東京の住みたい街ランキング」で常に上位ランキングしているほど、人気が高いエリアです。その魅力は、都会と自然がうまくマッチングしているところにあるでしょう。食料品や衣料品のお店が揃っていて、夜遅くまで営業しています。そして、春には目黒川沿いに桜の景観が見られる景色の豊かさ。また、都心へのアクセスは抜群で、渋谷駅まで4分、その他池袋や横浜駅までは乗り換えなしでいくことができます。2018年度の中目黒エリアの土地の平均相場は、1坪あたり243.6万円となっています。

中目黒エリアの注文住宅

下目黒エリア

下目黒には、瀧泉寺や大鳥神社など多くの有名な寺社があります。目黒川沿いに800本の桜が咲き、名所としても知られているエリアです。都内では火災の発生件数が最も低く、防災・防犯への意識や取り組みが高い街です。また、幼稚園・小学校が数多くあり、子育てに適した環境であるといえるでしょう。最寄り駅は、目黒駅まで徒歩15分ほど。首都高五反田インターが近くにあるため、車でのアクセスが良い場所です。2018年の下目黒の土地価格は、1坪あたり最高1,117万円、最低229万円と大差があります。平均は455万円となっています。

下目黒エリアの注文住宅

祐天寺エリア

祐天寺エリアは、桜が有名な登録有形文化財の「祐天寺」門前町として栄えた、歴史ある街です。駅の東口側は商店街や飲食店、おしゃれなカフェや古着屋といった生活に必要なお店が並び、住みよい環境として人気の高いエリアです。一方、西口は交通量が少ないため静かな環境の中、マンションや戸建ての民家が多く並びます。渋谷駅から約6分のところに祐天寺があります。土地相場は祐天寺駅全体の土地相場 306万円/坪。

祐天寺エリアの注文住宅

自由が丘エリア

自由が丘は、目黒区の南部に位置しています。そのため、多くの人が訪れる場所として、女性に人気のカフェはもちろん、センスの良さが伺えるセレクトショップや、インテリアショップ、雑貨店、ヘアサロンなどが多くあります。便利なお店が立ち並ぶ自由が丘は、「住みたい街ランキング」では上位に入るほど人気が高いエリアです。アクセスは、渋谷駅まで8分という便利の良さ。土地相場は坪単価が696万円となっています。

自由が丘エリアの注文住宅