目黒区のおすすめ注文住宅紹介サイト|悠々MEGURO » 目黒区で一戸建てが建てられる会社リスト » 辰建

公開日: |更新日:

辰建

辰建の口コミ評判

辰建の口コミまとめ

口コミをみると、出来上がりにただ満足しているだけでなく、同社の提案力やコミュニケーション力も高く評価されていることが伺えました。お客様と一緒になって家づくりを楽しむ姿勢が、これらの評価につながっているのでしょう。

辰建は入ってる?
こだわり別目黒区のおすすめ注文住宅会社3選を見る

辰建の施工事例

広々としたリビングと開放的なキッチン

辰建の施工事例

引用元:辰建公式HP
https://tatsuken.biz/example/komagome2.html

木造SE構法で建てられた3階建の家。グレーと白で統一された室内はスタイリッシュでありながら、マホガニー調のフローリングが加わることで、どこかエレガントな印象も受けます。広々としたリビングには、開放的なオープンキッチンが設置されており、毎日ホームパーティーを開きたくなるような、素敵な空間となっています。

目黒区で家を建て替えたい!
ハウスメーカー・工務店の相場は?

辰建の参考価格(坪単価)

辰建の参考価格(坪単価)をSUUMO内で見つけることはできませんでした(2024年3月15日時点)。

辰建の特徴

「質実剛健」な家づくり

辰建は「質実剛健」な家づくりを常に心がけています。「質」とは素材のこと表しています。同社は木の質感をいかした設計を得意としており、お客様にも木材建築を推奨しています。「実」は経済性。自社で設計・施工をすべて行い、営業マンを置かないことで、適正価格での住宅提供を可能としています。

「剛」は家の耐久性。在来工法にくわえ、耐震性に優れたSE構法にも精通しており、地震に強い家をつくることができます。「健」は体へのやさしさ。無垢や珪藻土など自然素材を取り扱うことで、建物の見た目の美しさはもとより、体への負担が少ない設計を提案しています。

遮熱素材を使用した快適空間の実現

同社では、断熱素材ではなく遮熱素材をつかった快適空間の実現を提言しています。断熱素材は熱の伝導を遅らせることにより、断熱を実現する素材ですが、遮熱素材は、熱を反射して侵入を防ぐ素材です。

同社で使用している「リフレクティックス」は、熱の反射率99%で、ほとんどの熱を反射します。高い遮熱性をもつ「リフレクティックス」を使用することで、夏は涼しく。冬は温かな、一年中快適に過ごせる空間をつくります。

目黒区の注文住宅情報まとめを見る

辰建の基本情報

社名 株式会社辰建
住所 〒113-0033東京都文京区本郷4-34-15
電話番号 0120-583-430
営業時間 不明
定休日 不明
   
目黒区でおすすめの
注文住宅会社3選はこちら
ここでは当サイトに掲載している目黒区に対応している工務店76社の中から、目黒区または目黒区に隣接している区にある一級建築士事務所登録と建設業許可を保有している、設計から施工まで一貫して行い目黒区を熟知していいるおすすめ工務店をご紹介します。(2021年12月時点)
間取り・デザイン
にこだわるなら
ホープス
ホープスの施行事例

引用元:ホープス公式HP
https://archi-hopes.co.jp/works/

  • SE構法で大空間を実現!
    憧れの間取りも思い通り

選定基準:一級建築士事務所登録と建設業許可があり、大空間が確保できるSE構法のプレミアムパートナー企業で、目黒区または隣接している区に本社がある会社の中から、もっとも施工事例の多い企業(2021年12月時点)。

公式HPで施工事例を見る

電話で
問い合わせる

断熱性能
にこだわるなら
マツミハウジング
マツミハウジングの施行事例

引用元:マツミハウジング公式HP
https://www.matsumi.com/gallery.html#gallery01

  • 北海道基準並みの
    断熱性能!(※)
           

選定基準:一級建築士事務所登録と建設業許可がある、自社一貫施工の目黒区対応のビルダーの中で、UA値、C値を公開しており、値がもっとも低い(断熱性能が高い)会社(2021年12月時点)。
※参照元:マツミハウジング公式HP(https://www.matsumi.com/voice_104.html)

公式HPで施工事例を見る

電話で
問い合わせる

予算
にこだわるなら
BLISS
BLISSの施行事例

引用元:BLISS公式HP
https://bliss-d.com/works/page/3/

  • 坪単価45.0万円~(※)
    ローコスト住宅

選定条件:一級建築士事務所登録と建設業許可があり、「ローコスト住宅」をその会社の方針として公式サイト内に明記されており、SUUMOで坪単価を公開している目黒区対応の、もっとも坪単価の最低価格が安い会社(2021年12月時点)。
※参照元:suumo(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_blissd/?suit=STcr20181206002)

公式HPで施工事例を見る

電話で
問い合わせる